浮気した事がある人の割合は意外に多かった!

浮気した事ある人の割合

「浮気をした事のある人って、意外と多いんですね」という話を良く耳にします。
アンケート調査の結果でも、男性の22%が浮気したことがあると回答していますし、女性にいたっては34.6%が浮気の経験があるというのです。

 

男性の22%というのは、限りなく実数だと思いますが、女性の場合には、どこから浮気?という線引きが男性と少し違っているので、必ずしも女性の3人に1人が浮気をしている、という事でもありません。

 

ただやはり気になる数字で言えば、20歳から30歳までの女性でみると、4割強の女性が浮気の経験があると回答している点です。
また男性の場合、一部の男性が複数の女性と浮気をしていることが考えられるため、実質的に浮気をしている延べ人数でみるともう少し多くなると思われます。

 

女性の場合、どのような状況から浮気に発展するのでしょうか?
一般の調査でみると、家まで送ってもらい部屋に入れた、あるいは相手の部屋に遊びにいった事が原因となっているケースが1割近くあります。

 

どちらの部屋であっても、室内で二人きりの状況というのは、はじめから男女の関係に発展する事を了解していると考えても不思議ではありませんね。
その他では、悩み相談をしているうちに自然とそうなってしまったというケースが3番目に多いパターンのようです。
これも相談相手には心を許しやすいという事なのでしょうね。

 

浮気をした事のある人の地域別割合を調査した結果も興味深いものでした。
まず一番浮気をしない地域は、北陸・甲信越地方で浮気をした事があると答えた人は全体の24%でした。
もっとも多かったのが九州地方で、全体の37%の人が浮気の経験ありと回答しています。

 

また同じ調査で年代別の浮気経験を調べているのですが、これによると50代では浮気の経験ありと回答しているのが35%なのに対して、60代になると44%と1割近く増えているのです。
この年齢で浮気経験が増えるというのも驚きの結果でした。