浮気に勝つ心を持ちましょう

浮気に勝つ心

「女が複数の男と交わった時、それぞれの男の精子は、

女の生殖器の中で卵を受精しようと競争を繰り広げます。
こんな精子の競争は日常茶飯事のことなので、男たちは他の男に競り勝つためのいろいろな戦術を編み出してきました。
一番よく使われている戦術は、“どうも怪しい”という時に精子への投資を増やすというやり方です。
つまり、その女に割り当てる精子の数をちょいと増やすという方法。
実際、そんな女に自分の子をちゃんと産ませる男というのは、女の体内の精子バンクに自分の精子を人より沢山貯金していた奴だということが、研究の結果わかっているのです。
だから男は、精子の投資を増やすという方法で、自由自在に競争を有利に持っているのです」

 

女の嫉妬

何が怖いかといったら、女の嫉妬です
これは、女性たちが、一様に認めるところです。
言葉の限りをつくして相手を罵ってしまいます。
特に相手の容姿は格好の「題材」。その弱点を見出しては、執拗に攻撃をかける。
なぜ、そこまでムキになってしまうのでしょうか。
そう、それは不可抗力です。
「あの人にひどいこと言っちゃった。あーあ。」と落ち込むことはありません。
そんな「いじわる心」のおかげで、我が人類の女性はここまで美しく、これほどまでに魅力的な存在になったのですから。
なぜ、相手の容姿に攻撃の第一弾は浴びせられるのか?
それは、男が美人に惹かれるからということがあるようです。

 

男が面食いとするなら、競争相手となる女たちの容姿をこき下ろして、女たちは自分が優位に立とうとするのは当然のなりゆきです。
女の嫉妬、他の女を罵倒する行動もそんな性淘汰の仕業というなら、それは、女の脳に組み込まれた叫びということになります。
単なるカラダの自然反応なのです。
実際、嫉妬心が素朴なからだの反応に過ぎないことを示すデータもあります。

 

女性の求める理想の男性として条件に一番にくるのは、背の高い男!
何をおいても長身こそが、女がそろって男に求める理想像なのです。
身体的特徴で男が女に期待するもの、それはお尻に対してウエストがきゅっとすぼんでいることで、女が男に期待するのは、背の高さだと言われています。
そして、そんな男と女が、一番子供に恵まれると言われています。
人間もしょせん生物の端くれ、子供のできやすい者ほどその体の特徴を後世に残すことができ、ついでに背の高い人が好き、腰のくびれた女が好き、という好みまで代々に伝えて今日に至ったと言われています。