浮気した場合の慰謝料はどのくらいになるか

浮気した場合の慰謝料はどのくらい?

婚姻関係にある場合、浮気した配偶者や浮気相手に慰謝料請求することが可能です。
これらの金額は一律に決まっているわけではなく、浮気の期間や状況、婚姻期間によって異なります
過去のデータや司法統計などをもとに金額の算定を行い、相手の経済力や有責度をもとに算出します。

 

また、浮気が原因で離婚した場合と離婚しない場合によっても異なりますので注意しましょう。
離婚しない場合100万円から250万円、離婚に至った場合300万円~500万円が相場のようです。

 

なお、慰謝料額の相場の、婚姻期間による分類は以下の通りです。

 

 

<婚姻期間>※責任軽度の場合
1年・・・・・・100
1~3年・・・・200
3~10年・・・300
10~20年・・400
20年・・・・・500

 

<婚姻期間>※責任中度の場合
1年・・・・・・200
1~3年・・・・300
3~10年・・・400
10~20年・・500
20年・・・・・600

 

<婚姻期間>※責任重度の場合
1年・・・・・・300
1~3年・・・・400
3~10年・・・500
10~20年・・600
20年・・・・・700

 

単位:万円

 

 

なお、原則として常識の範囲内であればいくら請求してもかまいません。
ただ相手が認めなければ成立しないため、請求は慎重に行う必要があります。

 

最近の傾向ですと、精神的苦痛についての金銭的評価が高くなっているきているため、500万円~600万円を超える例も増えてきています。