浮気の証拠となるものを集めましょう

あなたを有利に!パートナーの浮気の証拠を集めよう


ステップ1で浮気度チェックをして、ステップ2で浮気を確信したら、最後は浮気の証拠集めです。
ここで大事なのは浮気を知った後に二人の関係をどうするかは一旦置いておくことです。

 

夫婦の場合、離婚するのかしないのか。カップルの場合、別れるのか別れないのか。それらは証拠集めにあまり関係ありません。
破局するにしないにせよ証拠を集めることはあなたに有利に働きます。離婚をするなら慰謝料が確実に取れますし、別れなくても今後の関係性は常にあなたが優位に立てます。

 

ですから今後のことはまず決定的証拠を残した後に考えるとして、まずは証拠集めに取り組みましょう。

 

このページのメニュー

 

1.証拠集め~携帯編~

 

<メールの証拠を転送する>
浮気メールを見つけることに成功したら、次にやることはメールを自分の携帯に転送することです。
何通もメールがあるかもしれないので決定的証拠となるものを数通自分の携帯にメールしましょう。もちろん転送した送信メールは削除しておくようにしましょう。

 

そして次に大事なのは証拠メールの写真を残しておくことです。これはあまり知られていませんが、写真を残しておくことは裁判でかなり有利に働きます。
転送メールだけだと転送した後に編集することができるので証拠能力が若干低いのです。それに比べてメール画面の写真を残しておくと、送信者、受信者、日付、時間、文章など改ざんすることができないので裁判でかなり有利です。

 

<電話帳・写真フォルダを保存する>
メールに続いて、電話帳や写真などに重要な証拠が残っていたのなら保存したいところです。

 

●ガラケーの場合
空のSDカードなどを入れて一気にデータを抜き出しましょう。

 

●スマホの場合
パソコンにつないで画像データをコピーしておきましょう。(電話帳はできません)

 

そしてどちらも抜き出したデータは確実に2~3箇所にバックアップをとって残しておくのです。
万が一パートナーに見つかって削除されてもまだ元データはなくならないのであなたの重要な切り札となります。

 

↑ページトップへ戻る

 

2.証拠集め~尾行編~

 

<浮気調査のプロに依頼する>
ここでは浮気の決定的証拠を残しておく必要があります。具体的にはホテルに2人が入る瞬間・出てくる瞬間などです。
ただしそれをあなたが1人でやるのには骨が折れます。

 

パートナーがいつ・どこで浮気をするかわかりませんし、四六時中あなたが見張っているのは現実的ではありません。
なのでこういうことは浮気調査のプロに頼むべきなのです。

 

●プロに依頼すべき3つの理由

 

(1)絶対にパートナーにバレない尾行

常に2人以上の体制で尾行しているので、怪しいと思われてもチェンジして絶対に見つかりません。

 

(2)証拠を確実に残すための最新機器

個人で揃えることは難しい最新機器でプロの尾行をしてくれます。夜の尾行であろうともこれだけの機器が揃って入れば問題はないでしょう。

 

(3)弁護士の紹介などのアフターサービスも

浮気の証拠をみつけた後、どうすればいいのかのアドバイスもくれるでしょう。離婚をする場合、一分一秒が勝負なのでスムーズに次のステップへ進めます。

 

 

浮気調査のプロは携帯での証拠集めをはじめ、どう動けばあなたが有利になるかも教えてくれます。
とりあえず24時間対応でメールなり電話なりで無料相談にのってくれるので相談だけでもしてみてはどうでしょうか?

 

浮気調査は冷静さを失いがちですから、誰かしら相談できる人がいたほうがいいのは事実です。

↑ページトップへ戻る