浮気しない人の割合は多いのでしょうか?

浮気しない人っていうは人はいるのか

ネットで「浮気しない人っていうは人はいるのか」と検索してみると、このテーマに因んだスレッドの多いのに驚かされます。

 

男も女も、やはり「浮気」は一大関心事なんですね。

 

こうしたスレッドでも「浮気」をした事がないという人の意見が多いと驚く人がいるのですが、一般的なアンケートの結果から見ても、浮気をしているのは3人に1人程度なので、3分の2は浮気をしていないのですから、そうした意見が多いのは当たり前です。

 

一部の男性や女性が繰り返し「浮気」をしているので、まわりに「浮気」をしている人が多いように思うだけで、実際には3人に1人しか「浮気」していないのです。
それでも、こうしたスレッドが盛り上がるというのは、「浮気」をした事がない人でも、「浮気」を仕掛けたあるいは考えた事がある、という人はかなり多いという事の裏返しではないのでしょうか?

 

よく「浮気願望」と言いますが「願望」があるから気になるのではないかと思います。

 

例えば、夫が自分は「浮気願望」がないのに「浮気」について気になるとしたら、それは妻の「浮気」や「浮気願望」を疑っているという事ではないかと思いますし、妻が夫に「浮気」の気配もないのに「浮気」について気になるなら、それは妻自身の中に「浮気願望」があるという事になります。

 

「浮氣の経験がありますか?」という質問に対して、素直に「ある」と答えられる人というのは、客観的にその行為が「浮気」かどうかに関わらず、自分の中に「浮気」したという自覚があるわけです。と同様に、「浮気」をテーマとしてコメントしている時点で、すでに自分か相手のどちらかに「浮気願望」か「浮気」の痕跡を認めている事になるわけです。

 

本当に「浮気」と縁のない人たちは、「浮気しない人っていうは人はいるのか」というテーマそのものに反応しないのです。「浮気」という問題を「浮気願望」の領域まで広げて考えてみると、調査結果が逆転するのではないでしょうか?

 

あなたのパートナーは大丈夫?
>>パートナーの浮気度チェックする